FC2ブログ
フリーエリア

真リフォーム扇屋

プロフィール

ozaki koetsu

Author:ozaki koetsu
尾崎光越 プロフィール

算命学宗家、高尾義政先生に師事し1988年、免許皆伝の証しとして周位三段を修得しました。
開業にあたり1989年、光越(こうえつ)という称号を授かり現在に至っています。
宿命鑑定、運命指導に徹することが私の一番のモットーです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

占いの雑学
算命学に関連した占いの雑学、実例を掲載したいと思います。
占いの雑学・運命に流されないコツ
私たち人間の生き方の中には、小手先だけでうまく生きていこうとか、要領よくやっていこうとしても、どうしても「運命という大きな壁」に打ち勝てないところがあります。
時代と共に刻々と激しく変化していく社会状勢の中で、我々はどのような心構えでその変化に対処していったらいいのか、運命学の世界でご説明いたします。

運命の謎は人間の心にあるというところからお話しします。
心というのは、ある種の引力があって、磁石のように目に見えない力を持っています。
人間が、人生の何処かで上り坂であったり、何とか努力しなければとか、こういう物が欲しいという気持ちになった時は、心というのはグーっと凝縮して固くなります。
凝縮するとそれだけ引力も強くなります。

逆に心がだらけると、引力の度合いも小さくなります。
引力の度合いというのは人間の魅力でもありますから、ものを引きつける、財も引きつける、名誉や地位もありとあらゆるものを引きつけます。

ここまでは素晴らしいことですが、逆に運が下がってきた時に、何とかして下がるまいと張り切ると、今度は力めば力むほど不運が入ってきます。
下り坂で車のアクセルを一所懸命踏んでいるようなものです。
こうなると真面目で律儀な人ほど落ち方が大きくなってきます。

ですから力を抜いていい時と、力まなければならない時、これを自由にコントロールできる心を持って欲しいのです。
このことが世の中がどんなに変化しようとも、自分の運命が流されることのないようにするコツです。
スポンサーサイト




テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://39094122.blog77.fc2.com/tb.php/84-1f1fe1c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)