FC2ブログ
フリーエリア

真リフォーム扇屋

プロフィール

ozaki koetsu

Author:ozaki koetsu
尾崎光越 プロフィール

算命学宗家、高尾義政先生に師事し1988年、免許皆伝の証しとして周位三段を修得しました。
開業にあたり1989年、光越(こうえつ)という称号を授かり現在に至っています。
宿命鑑定、運命指導に徹することが私の一番のモットーです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

占いの雑学
算命学に関連した占いの雑学、実例を掲載したいと思います。
欲の本質について
「欲」という言葉は日常的によく使われている言葉ですが運命学的に分析してみましょう。
人間というのは欲があるから生きているようなものだと思います。
何かが欲しい!というのも欲ですが、何かがいらない!というのも欲です。
欲しいというのはプラスの欲ですが、いらないというのはマイナスの欲と考えてください。

人間の欲望というのは自分に一番欠けているところが根源になります。
そして、欲望の本質にあるのが「人間の本能」と言われているものです。

人間の本能には五つの本能があります。

1、守りの本能。2、攻撃の本能。3、伝達の本能。4、物事を知ろうとする習得の本能。5、人を引きつけたいと思う引力の本能。

人がおしゃれをしたり、美しく着飾るということも、人を引きつけたいとか、人からよく見られたいという本能が働くからです。

理想を言えば、この五つの本能を同じような割合で持っていればいいのですが、実際には均等でないために性格に違いが出てくるのです。

たとえば次の人の場合を見てください。
五つの本能を全部合わせると100%とします。

守る本能・・・10%・・・少ないために欲望になります。
攻撃の本能・・・40%。
伝達の本能・・・20%。
知ろうとする本能・・・10%・・・少ないために欲望になります。
引力の本能・・・20%。

全部で100%になるこの人は、守る本能と知ろうとする本能が少ないために、少ないところがこの人の欲望になります。

しかし、この人は攻撃の本能を40%も持っているために、短気で攻撃的な面を持っている人です。
そのために特別に攻撃力は欲しいとは思いません。

世の中を歩んでいく上で、「何かを守っていこう」という部分と「何かを知りたい」という部分を本能的に心掛けるのです。
ですから「欲」という字は、谷が「欠ける」と書きます。
そのことからこの人は自然に「知識欲が旺盛な人」となり、「守ろうとする欲」も強くなっていく人なのです。
スポンサーサイト




テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://39094122.blog77.fc2.com/tb.php/72-5566f7fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)