FC2ブログ
フリーエリア

真リフォーム扇屋

プロフィール

ozaki koetsu

Author:ozaki koetsu
尾崎光越 プロフィール

算命学宗家、高尾義政先生に師事し1988年、免許皆伝の証しとして周位三段を修得しました。
開業にあたり1989年、光越(こうえつ)という称号を授かり現在に至っています。
宿命鑑定、運命指導に徹することが私の一番のモットーです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

占いの雑学
算命学に関連した占いの雑学、実例を掲載したいと思います。
マヤ文明と終末予言
とても嫌な感じのする記事を見ました。

5000年前、マヤ文明が隆盛のころ地球は2012年12月22日に滅亡するという予言をしていたというものでした。
どんな種類の予言なのかは不明ですが、5000年も前にそんな予言をしていたというのは事実のようです。

またその滅亡は、地震によってということです。
嫌な感じを受けたというのは、2012年というのは日本にとって「鬼門」を通過する年周りのためです。

時代から見る「鬼門」通過というのは世の中が激しく一時的に動乱状態になるということがあります。
現在の日本は確かに荒れ始めている、何となく政治、経済など不安定要素は沢山あります。
あと三年かかってその集大成として一つの「節目」を迎えるかも知れません。

しかし、その通過点を過ぎてから徐々に経済が台頭してくるという流れも事実です。
約60年前、日本は「改革期」と「鬼門通過」が重なった時があります。
その時の現象の一つに「安保闘争」による一時的な世の中の乱れでした。

2012年という年回りも日本の時代背景は、「改革期」と「鬼門通過」です。
少しは荒れたとしても大きな激動の変化がないことを望んでいます。

スポンサーサイト




テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://39094122.blog77.fc2.com/tb.php/61-643979df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)