FC2ブログ
フリーエリア

真リフォーム扇屋

プロフィール

ozaki koetsu

Author:ozaki koetsu
尾崎光越 プロフィール

算命学宗家、高尾義政先生に師事し1988年、免許皆伝の証しとして周位三段を修得しました。
開業にあたり1989年、光越(こうえつ)という称号を授かり現在に至っています。
宿命鑑定、運命指導に徹することが私の一番のモットーです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

占いの雑学
算命学に関連した占いの雑学、実例を掲載したいと思います。
占いの雑学・五惑星
私たちの生活に「暦」はなくてはならないものです。
一年は12ヶ月、一ヶ月は30日、31日、時には28日、29日があり、一日は24時間あります。
これは誰も変えることのできない地球上の法則ですし、「暦」を発明したのは私たちの祖先です。
昔の人たちは夜空にきらめく星を眺めて不思議さを感じたはずです。
毎日同じ位置を東から上り、西へ消えていく星もあれば、位置の予測の出来ない星があることに気がついたのです。

古代中国の人は、予測の出来ない星を「まどわす星」、「惑星」と名づけました。
つまり、「木星」「火星」「土星」「金星」「水星」の五惑星です。
そして、規則正しく位置を変えないで移動していく星を「恒星」と名づけました。

この五惑星の中で私たちに分かりやすく、一番特色のある星が「木星」です。
この星は12年に必ず同じ位置に戻ってくるために、地上の年令を知らせてくれる星として「歳星」としました。

五惑星の周期は次の通りです。

「木星」・・歳星・・公転周期・・11.86年・・地上の年令を知らせる。

「火星」・・蛍惑星・・公転周期・・1.88年・・赤く輝くさそり座のアンタレスに間違えられるために名づけられました。

「土星」・・鎮星・・公転周期・・29.46年・・農耕民族が土地を大切にする気持から,鎮守の森の名称で知られています。

「金星」・・太白星・・公転周期・・0.61年・・白く輝く大きな星、戦争、動乱の意味があります。

「水星」・・辰星・・公転周期・・0.24年・・辰の方向は、天の川の川下のため「水の蔵」という意味があります。

公転周期というのは、太陽の周りを一周する時間のことで、地球の公転周期は一年です。
この公転周期から考え、たとえば現在30才の人は、地球という星に生まれて年を取って30歳になったわけです。

もし「土星」で生まれたとすればやっと一才を迎える年令です。
「木星」で生まれたとすれば三才にもなっていません。
若し地球が半年で太陽を一周すれば、それが一年ですから30才の人は60才ということです。

つまり人間が持っている感覚は、地球上だけで通用することで、人間は「宇宙の法則」に左右されていることになります。
更に天の五惑星と、地上の五元素(木性、火性、土性、金性、水性)の組み合わせによって「五行説」として成立していくのです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://39094122.blog77.fc2.com/tb.php/31-b648d743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)