FC2ブログ
フリーエリア

真リフォーム扇屋

プロフィール

ozaki koetsu

Author:ozaki koetsu
尾崎光越 プロフィール

算命学宗家、高尾義政先生に師事し1988年、免許皆伝の証しとして周位三段を修得しました。
開業にあたり1989年、光越(こうえつ)という称号を授かり現在に至っています。
宿命鑑定、運命指導に徹することが私の一番のモットーです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

占いの雑学
算命学に関連した占いの雑学、実例を掲載したいと思います。
占いと曼陀羅
占いの雑学・曼陀羅(まんだら) 

「星座」を一堂に集めたものがあります。
太陽〔大日如来〕を中心にして、東西南北の四方向の回りに十二支の神様を配置し、その回りに二十八宿の神様が取り巻いています。

その二十八宿の中には、三千の世界の星々がそこに集まってくるという全宇宙図を作るわけです。
我々はこういう世界に生きているということを仏教的に作り上げたのが〔曼陀羅図〕です。

これは何を表すかというと、この大宇宙の中で一人一人の人間もそれぞれが宇宙を持っているということなのです。
曼陀羅図で表した大宇宙は、即、自分の世界なのだと考えるわけです。

宇宙図・・・・・即、我々自身

それを我々が生きていくための一つの指針にしようとする仏教の考え方と、星占いが合流して、ヨーロッパとは全く異質な発展をしたのが、東洋流の星占いです。

スポンサーサイト




テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://39094122.blog77.fc2.com/tb.php/21-958703a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)