FC2ブログ
フリーエリア

真リフォーム扇屋

プロフィール

ozaki koetsu

Author:ozaki koetsu
尾崎光越 プロフィール

算命学宗家、高尾義政先生に師事し1988年、免許皆伝の証しとして周位三段を修得しました。
開業にあたり1989年、光越(こうえつ)という称号を授かり現在に至っています。
宿命鑑定、運命指導に徹することが私の一番のモットーです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

占いの雑学
算命学に関連した占いの雑学、実例を掲載したいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

算命学・占いの雑学・心と運命(2)
人間というのは個人です。
そして結婚(夫婦)という形を作り、最小集団という形になり、子供を作るのです。
人間は必ず最小集団から子供が生まれてきます。
生まれてきたこと自体、運命ですが、同じ生年月日といっても、生まれた場所、自然の環境、親とか兄弟がどうであるとか、たとえ双子として生まれてきても順序が出来るわけです。

これらは全て運命というか変えることのできない法則、「宿命」です。
私は女性に生まれたかったから、女性に生まれたのだということはありません。
生まれてみたら女性だったのです。

そして、これらの中で一番重要に関わってくるのが親の存在です。
親というものが、運命の根源を生み出すのは確かです。
遺伝もそのひとつです。
親は親だ、自分は自分だと思っていても、顔形から、似たくないと思う部分ほど、親に似てくるということがあるはずです。
血の流れは勿論ですが、運命の流れも遺伝してくるのです。
運命の出発点は生まれたところにあります。・・・続く…
スポンサーサイト

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://39094122.blog77.fc2.com/tb.php/187-a4c02936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。