FC2ブログ
フリーエリア

真リフォーム扇屋

プロフィール

ozaki koetsu

Author:ozaki koetsu
尾崎光越 プロフィール

算命学宗家、高尾義政先生に師事し1988年、免許皆伝の証しとして周位三段を修得しました。
開業にあたり1989年、光越(こうえつ)という称号を授かり現在に至っています。
宿命鑑定、運命指導に徹することが私の一番のモットーです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

占いの雑学
算命学に関連した占いの雑学、実例を掲載したいと思います。
占いで見るバランス人間と個性人間
生年月日には六種類の干支(蔵干を除く)があります。

木性(+樹木・-草木)・火性(+太陽・-灯火)・土性(+山岳・-田園)
金性(+鉄鉱石・-宝石)・水性(+海・-雨/川)・
つまり陰と陽(-・+)で10種類になります。
自然界なくして人間は生きていくことができません。
自然界=人間という考え方から人間を自然界に置き換えてみたものです。

生まれたその日に授かっている干支がどんなものなのか、どんな自然界なのかによって、その人間の宿命(本質)を知ることができます。
更にその時々の年周りによって廻ってくる干支から運気、運勢、運命も知ることができます。

ここでは運勢など後天的なことではなく、その人が先天的に持っている宿命的な本質についてご説明いたします。

バランス人間だからいい悪いでもなく、個性人間だからいい悪いでもありません。
但し、生きている時代背景がバランス人間に向いているのか、個性人間に向いているのかによって運勢が良かったり、人生に満足感を得られたり、逆に苦労の多い人生を歩むことがあります。

バランス人間というのは木性、火性、土性、金性、水性の五種類の自然界を持っている人です。
全ての質を持っているためによく言えば実に周囲に満遍なく気配りしながら温厚に物事を進めていく人です。
悪く言えば迫力に欠けたり情に流されやすいともいえるでしょう。
皆様が知っている人では総理大臣の安倍晋三さんが代表的な人です。

個性人間とは干支、自然界の質が非常に偏った人を言います。
個性豊かで迫力に満ちていたり、強引さ、剛鋭、ある時は柔鋭であったりします。
その代表的な人は前総理の小泉純一郎さんです。
小泉さんは全部が金性だけです。
金性は鉄鉱石や宝石です。
鉄鉱石は鋭く切れる刃物にも通じる質です。
宝石は柔鋭、柔軟に見えても鋭さも持ち合わせ、美意識は天下一品です。

現在の社会情勢を考えれば改革期、個性人間の方が時代背景に合っているかも知れません。
まだまだ続くであろう改革の時代の船頭さんは個性豊かで、ある程度強引さのある人が出番のように感じています。


スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://39094122.blog77.fc2.com/tb.php/18-b24622b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)