FC2ブログ
フリーエリア

真リフォーム扇屋

プロフィール

ozaki koetsu

Author:ozaki koetsu
尾崎光越 プロフィール

算命学宗家、高尾義政先生に師事し1988年、免許皆伝の証しとして周位三段を修得しました。
開業にあたり1989年、光越(こうえつ)という称号を授かり現在に至っています。
宿命鑑定、運命指導に徹することが私の一番のモットーです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

占いの雑学
算命学に関連した占いの雑学、実例を掲載したいと思います。
算命学・占いの雑学・暦術(1)
算命学は西洋の天文占星術と異なり、天文の部分は天文学者に任せ、暦術と占術を分業しています。
つまり天文学者は天文を観測し、それによって暦を作成しています。
天文学者によって作り出された「暦」は、そのまま大衆の日常生活の中で生かされ、「暦術」が宇宙の法則を人間生活の中で活用した最初です。

暦というのは天体という一つのものから生まれましたが、西洋では太陽暦、東洋では太陰暦が生まれました。
算命学の原理を基にして生まれた干支暦もその一つです。

現在我々が使用している暦はグレゴリー暦という太陽暦です。
この暦はローマ法王グレゴリー13世が1582年に改暦して作り出したものです。
中国では革命と同時に1912年にグレゴリー暦を使用するようになりました。

太陽暦によって我々の日常生活が成り立っていますが、算命学で使用する暦は東洋で生まれた「太陰暦」とこの「太陽暦」を組み合わせた「太陰太陽暦」です。

太陰暦は明治以前に使用されていたもので、太陰つまり「月」の運行法則によって作り出されたものです。
太陰は、29日余りで天空を一周します。
つまり一ヶ月が29日の日の月と、30日の月が一ヶ月おきに交替でやってきます。
しかし、太陽暦に対して11日間短いのです。

11日間もずれるといつか季節と合わなくなります。
つまり一年の四季は太陽の動きによって出来ているためです。
このずれを修正するために、閏月を定めたのです。
太陰暦は、一年が12ヶ月になったり、13ヶ月になったりするのでとても不便でした。
また季節とずれるために農耕民族に嫌われました。
そこで太陽暦と太陰暦を組み合わせて季節のずれをなくしたのです。
 
東洋では太陰暦を、太陽暦と結びついて「太陰太陽暦」になってしまったために、純粋な太陰暦は残っていません。
俗に「旧暦」といわれるのがこの「太陰太陽暦」です。

算命学では、この太陰太陽暦を「十干」「十二支」で表し、六十進法を使用した「干支暦」を使用しています。
太陰太陽暦は、「陰」と「陽」が一つになった暦であるために、干支暦を含め「陰陽暦」とよばれています。
スポンサーサイト




テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://39094122.blog77.fc2.com/tb.php/129-5b52f40b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)