FC2ブログ
フリーエリア

真リフォーム扇屋

プロフィール

ozaki koetsu

Author:ozaki koetsu
尾崎光越 プロフィール

算命学宗家、高尾義政先生に師事し1988年、免許皆伝の証しとして周位三段を修得しました。
開業にあたり1989年、光越(こうえつ)という称号を授かり現在に至っています。
宿命鑑定、運命指導に徹することが私の一番のモットーです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

占いの雑学
算命学に関連した占いの雑学、実例を掲載したいと思います。
算命学・占いの雑学・人生の流れと形を掴む
人生は12の「運勢」を描く

 人生を楽しいばかりで過ごす人もいれば、悲しいばかりで過ごす人もいます。
楽あり苦ありで起伏の激しい人も、勿論沢山います。
病気や事故で人生を全うできずに倒れてしまう人もいます。

幼いころは苦労、苦難の連続だったが、何かのきっかけで運をつかみ、中年以降に人に倍する幸せな人生を送る人がいます。
また、小さい時には花よ、蝶よと可愛がれ、何不自由なく育てられながら、いつしか落ちていくという人もいます。

人間にはいろいろな運勢の形というものがあるわけです。
その形というものは、実は今も昔もそう変わりません。
どんなに科学が発達し、人間の生活様式が変わったとしても、人間の人生の上がり方とか下り方とか、起伏とかのパターンというものに、そう大差はありません。

これは、占いの法則や理論があってのことではなく、歴史的経験が教えるものです。
3000年以上の歴史と経験のある算命学では、運勢の形は12種類に分けられると結論づけています。
誰でも12の形のどれかにピタッとはまるというものではありません。
あくまでも基本形です。
その基本形のバリエーションは、それこそ人間の数だけあるわけですが、人生を描く基本形は12種類なのです。

そのひとつひとつの形を次回からご紹介していきます。
スポンサーサイト




テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://39094122.blog77.fc2.com/tb.php/100-c616ee28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)