フリーエリア

真リフォーム扇屋

プロフィール

ozaki koetsu

Author:ozaki koetsu
尾崎光越 プロフィール

算命学宗家、高尾義政先生に師事し1988年、免許皆伝の証しとして周位三段を修得しました。
開業にあたり1989年、光越(こうえつ)という称号を授かり現在に至っています。
宿命鑑定、運命指導に徹することが私の一番のモットーです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

占いの雑学
算命学に関連した占いの雑学、実例を掲載したいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

算命学・占いの雑学・守護神を探す方法と健康状態
自分にはどういう守護神がついているか、自分の健康状態を通して探してみましょう。
まず五行説でいう東西南北中心を人間関係で表してみます。

東・・・・・仕事仲間や同僚です。仕事における後継者。兄弟でも兄とか姉は東です。
西・・・・・家庭では配偶者。仕事では補佐役。兄弟でも弟や妹は西です。
南・・・・・目下の人です。家庭では子供であり、仕事では部下です。
北・・・・・目上の人です。両親も入ります。会社では上司です。
中心・・・・・自分です。

このように方向による人間関係があります。
そして、守護神が味方してくれるのは常に移動しているということがあります。
早い時は一週間周期ぐらいで変わることがあります。
自分の守護神がどこにいるのかということを探す時、一番解りやすい方法は「自分の体調」を見ることです。
自分の体調の悪い所を探します。

たとえば胃の調子が悪いとか、肝臓が悪いとか自分でいろいろ気がつくことがあります。
自然界の神様というのは、お知らせ現象に面白いところがあって、まず最初に人間の健康状態で知らせてくれます。

人間には五臓(肝臓、心臓、腎臓、脾臓、肺)があります。
そして五臓も東西南北中心の方向があります。

東・・・・・肝臓。西・・・・・肺。南・・・・・心臓。北・・・・・腎臓。中心・・・・・脾臓。

1、東方が悪くなると肝臓が悪くなります。

肝機能の低下の時は、仕事運が低下しますから仕事仲間の変化とか、仕事運そのものが変化すると考えてください。

五官に当てはめますと「耳」で、耳鳴りがするとか、耳に変化が出ます。
そして、肝臓が悪くなってくると、解毒作用の力が弱くなってきますから、肌荒れがひどくなるとか、吹き出ものが出てきたりします。

東方は仕事の場所ですから、たとえば会社を転職しようかなと思い始める少し手前で肝臓の調子が悪くなったりします。
つまり、東方に守護神が不在ということなのです。
そういう時は仕事に何か問題が起きるのではないかと考えていいのです。
その代わり運が良くなるのは反対の方向、西です。
守護神の付いているのは、「配偶者や家庭」なのです。

2、西方が悪くなると気管支に変化が出てきます。

最近、風邪を引いているわけでもないのに咳がでやすい、などという時は配偶者や補佐役の変化です。
配偶者が病気をするとか、補佐役が何かのマイナスになったりします。

西側の健康が悪くなると、現象の西側も悪くなります。
つまり、守護神は反対側の東方に動いています。
仕事や同僚との関係に良さがあったり、兄や姉ともいい関係を保てることになります。

西方に人間の五官を付けると、臭覚、匂いです。
何となく匂いを感じなかったりすると、鼻に異常が出てくることもあります。

3、南方が悪くなると、心臓の変化として、まず血圧が急に上がったり、急に下がるとか、血圧に異常がでます。

人間の五官を南方に当てはめますと「口」です。
口の病気や口の中におできが出来たりするのも南方異常に入ります。
こういう時には南方に守護神が空っぽになっていますから、反対側の北に移動しています。

目上の人や両親に守護神が行っているのだということが分かります。
五臓全体が悪くなったら本当の病気です。
こういう時は医者にかからなくてはなりませんが、ここでは自覚症状はあるが、医者に行くほどでもないという場合です。

4、北方が悪くなると腎臓ですが、骨も入ります。骨を痛めるという意味もあります。

腎臓と目も関連があって、視力が弱くなったり、目が濁ってきます。
何となく目がしばしばするとか、視力が落ちてきたという時は、北方に守護神がいなくなっています。

こういう場合は、自分の目上の人に何か変化が起きるのではないかと考えていいのです。
その代わり運が良くなるのは南方です。
守護神は部下や子供にきています。
異常の起きているところには守護神はいないのです。
その反対側に移っていくのです。

5、中心が悪くなると消化器異常です。

中央は特殊な例で指導霊がいなくなっています。
指導霊が邪魔されています。
消化器が悪くなりますと、人を惹きつけていく力がなくなります。
消化器は人間の魅力や引力の本能と深い関係がありますから、物事の損失になったり、貯めたお金が逃げていったとか、人が離れていく現象が出てきます。
人間の五官としては、中心というのは「顔」全体です。
顔が腫れぼったくなったりすると、何となく急に形態が変わるということがあります。

つまり、守護神というのは、これらの現象が起きたら必ずその反対側に移動します。
ですからこの方法は、守護神のいない所をまず探しておいて、次に守護神のいる所を探すという二段階の探し方になっているのです。

体調を見るのに一番いいのは、朝起きて「さて仕事に出ましょう」という頃です。
朝の6時から9時ぐらいまでの体調が基準になります。
今日はどんな感じかなと注意しながら、自分の顔を見たり、体調の変化を見てください。
最も身近なところでも運勢というのはつかめるものです。

スポンサーサイト

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。