FC2ブログ
フリーエリア

真リフォーム扇屋

プロフィール

ozaki koetsu

Author:ozaki koetsu
尾崎光越 プロフィール

算命学宗家、高尾義政先生に師事し1988年、免許皆伝の証しとして周位三段を修得しました。
開業にあたり1989年、光越(こうえつ)という称号を授かり現在に至っています。
宿命鑑定、運命指導に徹することが私の一番のモットーです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

占いの雑学
算命学に関連した占いの雑学、実例を掲載したいと思います。
算命学・占いの雑学・人間を五種類に分類する
 自分を知り、相手を知る、その人に対してどのように対処したらいいか?
生年月日に関係なく、人間が生きるコツ、処世術、など大きく捉えれば一つの軍略を考えてみましょう。

軍略という言葉を聞けば、戦争のイメージを思い浮かべると思います。
戦争をするのも軍略なら、戦争をいかに避けるかも軍略です。
つまり人と争うのも軍略であれば、人と争わないで勝つということも軍略です。

なぜ軍略の話しをするかといいますと、自分を知り尽くし、人との付き合い方を考え、馴れていくことでトラブルを少なくし、人生を楽しく豊かに過ごすための処世術だからです。

人間は五つの本能を持って生まれてきています。
たとえば何かに対して攻撃していくような本能もあれば、危険に対して身を守ろうとする本能もあります。
攻撃の本能、守りの本能の両方がある以上、世の中でいえば平和な時代、動乱の時代もあることになります。

つまり一人の人間の動きを拡大していくと、「一つの町」「一つの国」「世界の動き」が平和型なのか攻撃型なのかが分かってきます。
国家や世の中のことを云々するつもりは決してありません。
「人間とは、こういうものという真理」をつかみ、そういう人間が沢山集まって国がありますから、その心理を拡大しながら解釈していけば、自然と世の中の動きをつかめるはずです。

軍略と言える処世術を考える時、人間を五種類に大きく分類することが出来ます。
どんな人でも五つの型のどれかに入ります。

1・守り型の人

 守り型の人というのは、あまり変化を好みません。
先祖や親から受け継いだものを守り、次の人達に伝えていくように、ひとつのものをジッと守っていく性格の人です。
性格を「静」と「動」に分ければ静の方の人間性です。
こういう人は世の中が平和な時に運をつかみます。

2・攻撃型の人

 常に何かに向かって動いていないと気が済まない人です。
ですから静かにジッとしていることがどうしても出来ません。
すべてに行動力がモットーですから動の方の人間性です。
つまり世の中が不景気であったり、動乱の時代に運をつかみます。

3・伝達型の人

 報道関係、マスコミ関係者のように、世の中に対して何かを伝えていきたいという人です。
良い方に活躍できれば何かの情報をもたらしてくれる人ですが、悪くすれば「お喋り屋さん」になるかも知れません。
自分の思いを心の中に収めておくことが出来ないために、外へ向かって思いを出したくなる人です。
つまり動の人間性です。
世の中が情報過多、情報が入り乱れている時に運をつかみます。

4・習得型の人

 何かを知りたい!何かを勉強してみたい!という欲求が非常に強い人です。
不思議さを感じたり、興味のあることに対してはトコトン追求します。
しかし、喋ったり発表することは苦手ですが、よく勉強します。
静の人間性です。
教育全般が重視されている時に運をつかみます。

5・権力型の人

 自分が中心になって物事を進めないと気が済まない人です。
政治家などに多い型ですが、自己中心主義の指向を持っている人です。
動くべき時に動き、止まる時に止まる、自由にコントロールできる人です。
静と動の両方を兼ね備えた人間性です。
世の中が権力指向、権力を持った人に人が集まっていくような時代に運をつかみます。

人間を大きく分類しましたが、この分類によって対人関係の処世術ともなり、自分をよく知ることによって、さまざまな対処の参考とし、大きな意味での軍略となるものです。

私は守り型だから、どうも攻撃型の人は好かない!では本当の人間関係を築くことは出来ません。
相性の悪い人との付き合い方を参考にしてください。

スポンサーサイト



テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用