フリーエリア

真リフォーム扇屋

プロフィール

ozaki koetsu

Author:ozaki koetsu
尾崎光越 プロフィール

算命学宗家、高尾義政先生に師事し1988年、免許皆伝の証しとして周位三段を修得しました。
開業にあたり1989年、光越(こうえつ)という称号を授かり現在に至っています。
宿命鑑定、運命指導に徹することが私の一番のモットーです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

占いの雑学
算命学に関連した占いの雑学、実例を掲載したいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

算命学・占いの雑学・小池百合子という人
氏名:小池百合子
職業:衆議院議員
生年月日:昭和27年・7月・15日(火曜日生)56歳

「天中殺」・・子丑天中殺(ねうし)

「天中殺の期間」・・今までの環境や立場を守り新しいスタートをすれば禍を引き込む。
2008年二月節分~2010年二月節分迄の二年間。
毎年12月~01月の第一週迄の二ヶ月間。

現在、天中殺・年の期間中です。

「大運天中殺」・・経験や知識に関係なく舞い上がるように運気を掴める気運がある激しい運気。
53才~73才迄の20年間
運気、運勢の上昇気流です。
これからが人生最高の山に向かうだけに今年の天中殺だけは厳重注意です。

「天中殺の性格的個性」

初代運の宿命を持っています。
自分一代、徒手空拳から財や名誉を作り出す運命です。
自分の努力と実行力で強引に人生を切り拓いていくために、強いエネルギーを先天的に備わっている人です。

それだけに親や年上の人達からの恩恵は期待できません。
かえって恩恵を受けられない環境にいたほうが完全燃焼できるでしょう。
親からの援助が沢山あって親元で何の不自由もなく過ごしていれば完全に不完全燃焼の人生を歩むことになります。
一番気をつけなくてはいけないところでしょう。

自由業の世界が最も活躍できる世界です。
サラリーマンにはあまり向いていません。
たとえサラリーマンであっても、自分なりの強い個性を出しながら組織の中で活躍していくタイプです。

自分は親からの恩恵が少ないのに、財産や地位は子供に残そうとします。
親や上司に反抗しても、子供や部下には実に優しく慕われる人です。

人生の進み方は、急がず、慌てず地に足がついたような歩み方をします。
しかし、温厚に見えたとしても中身は相当に強く頑固です。
言葉の表現は柔らかいのですが、内容が辛らつであったりしますが、心の奥底は実に暖かさのある人です。  

また、学ばずして博識的といわれ、実に物知りな不思議な頭脳構造を持っています。
表面だけ見ていては分かりにくい人です。

女性の場合、世話好きで人のためによく尽くします。
夫を守り立てていく力も相当強いものがあります。
しかし、性格的に弱い夫を持つと、夫のほうが気力負けするほどの迫力があります。

性格的に明るい人ですから、少々の悩み事があったとしても、一杯飲んで何とかなる!といった調子で暗さがありません。
反面、遊び好きのところもあるようです。

成功のポイントは、生まれ育った家庭や故郷を離れ、親の跡継ぎをせず、自分の考えで新しい家庭カラーや環境を作っていくことです。
そこに初代運の役目があります。

この性格的な個性は生まれ育ってきた環境や生き方によって変化することがあります。
基本的な個性と受け止めてください。

「性格的な特徴」

毎日の地味な積み重ねで人生を切り拓いていく人です。
そのために真面目」で、家族、家庭の在り方を崩さない、家庭第一主義に徹しています。
その割りに少々頑固、保守的ですが、堅実で温厚なことは間違いのない人です。
更に誰かを支えていくことに喜びを感じたり、犠牲的な精神のある存在意識が強いでしょう。
用心深く考え方を変えにくく、少しスローテンポなところがあるでしょう。
その意味では発想の転換は下手な人です。
金銭的なことに縁が深いのですが蓄財型、コツコツと貯めるタイプです。
情報を集め準備していくことに良さがあって、人生もゆっくりと積み重ねていきます。
最終的にはそんな姿が信用や信頼につながっていくでしょう。
物を集め、捨てることが少ないために物がよく集まる人です。

知性の豊かさのある人で、学び、教えていくことに才能がある人です。
物事の完璧さを求めるために環境を変えにくいでしょう。
体制に反発しない人。しかし、批判力は鋭い。
観察力に優れる、時には理屈屋さんですが物事に対し努力家です。
伝統的、古典的、骨董品に興味深い人。
緻密、繊細さ、穏やかな人間性、常識的な人生に特徴があります。
他人に対して思想的影響力がある。
人生の歩みに無理がないために人生を急がないことです。
品性を最も大切にするタイプです。
先祖からの仕来りや伝統を大切にする人。
人生を歩む上で師、尊敬できる人を必要とする。
静けさ、爽やかさを感じさせる人で人に好かれるでしょう。

「運命の落とし穴」

何といっても現在の総裁選挙がどのようになっていくかが大きく人生を変えていくでしょう。
運気、運勢に恵まれている時ですが、天中殺の期間にチャンス到来は厳しいでしょう。
今回ではなく次を狙えるような状況であれば頂点に立ち輝く存在になれる人です。
それだけに今回の総裁選は今まで過ごしてきた知性と努力、そして実行力が確実に実を結ぶかの大きな節目です。
スポンサーサイト

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

算命学・占いの雑学・麻生太郎という人
氏名:麻生太郎
職業:衆議院議員
生年月日:1940年・9月・20日(金曜日生)68歳

「天中殺」・・受け身の姿勢で環境を変化させないこと。

戌亥天中殺(いぬい)
「天中殺の期間」・・新しいスタートは禍を引き込む。

2006年二月節分~2008年二月節分迄の二年間。
毎年10月~11月の第一週迄の二ヶ月間。

「大運天中殺」・・経験、実力に関係なく舞い上がるように運気を掴める激しい運気の期間。
26才~46才迄の20年間(終了しました)

「2008年の運気特色」
立場や環境が激変しながら自分の思いが人によく伝わり社会的な問題が明るく発展していくでしょう。

「2009年の運気特色」
思いもよらない人達からの支援や恩恵を受けながら立場が確立していく年回りです。
但し、神経的には非常に繊細になる傾向があって時には孤独感も味わう事柄が起きるでしょう。

「2010年の運気特色」
精神的にも現実的にも穏やかな運勢の流れです。
人のために何かと尽くしていくことが多いでしょうが、それを抜きにしていい運気を掴めないというのも特徴的な年周りです。

この三年間の運気、運勢もその年周りの月別の現象や環境の変化で大きく変わりやすいのも特色です。
特に天中殺、月の期間での出来事には厳重注意です。

「性格的な特徴」
毎日の地味な積み重ねで人生を切り拓いていく人です。
そのために真面目」で、家族、家庭の在り方を崩さない、家庭第一主義に徹しています。
その割りに少々頑固、保守的ですが、堅実で温厚なことは間違いのない人です。
更に誰かを支えていくことに喜びを感じたり、犠牲的な精神のある存在意識が強いでしょう。
用心深く考え方を変えにくく、少しスローテンポなところがあるでしょう。
その意味では発想の転換は下手な人です。
金銭的なことに縁が深いのですが蓄財型、コツコツと貯めるタイプです。
情報を集め準備していくことに良さがあって、人生もゆっくりと積み重ねていきます。
最終的にはそんな姿が信用や信頼につながっていくでしょう。
物を集め、捨てることが少ないために物がよく集まる人です。

自負心、自尊心が強いために自分に厳しく、責任感が強い人です。
そのことから自制心の強さ、地位、名誉、名声に対する思いが強いでしょう。
品性が良く、格式を重んじるために何事に対しても臨機応変に対処できるでしょう。
集団、組織の中で力を発揮する。
しかし、権力への志向は非常に強いでしょう。
実より名を取る、つまり金銭よりプライドを重視する。
記憶力、暗記力がいい。自己愛が強い」
自分との戦いが多く、後悔、反省が多い。
何かの目的を持って燃えていく人、逆に目的がないとさっぱり燃えない人です。
危険に対する逃げがうまい。
人に騙されて一皮剥け、人間性を高めていく人。
苦労を表に出さないが一種の優越感がある。
プライドを傷つけられることを最も嫌う人。

「運命の落とし穴」
この人の大きな特徴に天中殺の禍をまともに受けやすいということがあります。
過去の年周りで天中殺の期間中に重責のある地位に就いたことがありますが、結果的にいい方向にはいかず環境を崩したことがありました。

「総評」
これから中心的に話題になっていく人ですが今年の9月に全ての決着をつけられれば、まずは運気に左右されずに事は進んでいくでしょう。
但し、10月に持ち越していけば最悪の状況になります。
運命学的に言えば「カミソリの刃渡り」といわれるほど一歩間違えれば最悪の道に入り込む要素が強いでしょう。
つまり自民党対民主党、どちらに傾いてもいい勝負を展開していくと思います。

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。