FC2ブログ
フリーエリア

真リフォーム扇屋

プロフィール

ozaki koetsu

Author:ozaki koetsu
尾崎光越 プロフィール

算命学宗家、高尾義政先生に師事し1988年、免許皆伝の証しとして周位三段を修得しました。
開業にあたり1989年、光越(こうえつ)という称号を授かり現在に至っています。
宿命鑑定、運命指導に徹することが私の一番のモットーです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

占いの雑学
算命学に関連した占いの雑学、実例を掲載したいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占いからみる麻生太郎幹事長就任
第二次安倍内閣の幹事長に就任した麻生太郎さんは、昨年と今年の二年間が天中殺の期間です。
天中殺の期間中の新しい事柄には現実的に禍に巻き込まれるという約束事があります。
しかし、就任前は外務大臣でした。
横滑りで幹事長という感じですが、昨年の外務大臣就任も天中殺/年の期間中です。

前にも書きましたが阿倍さんの総理大臣就任も天中殺/月の期間でした。
政府のトップ二人が天中殺に翻弄されるのではないかと心配です。

政治は安定ばかりではよくないでしょうが混乱してもだめだと思います。
適当に緊張感がなくてはよくないでしょう。
その意味では参議院での大敗はいい緊張感を作り出していると思います。

本物の改革の時代、2010年に向かっての僅かな序章でしょう。
まだまだ離合集散の波は穏やかでないように思います。

スポンサーサイト

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

占いの雑学・お彼岸とは
春のお彼岸、秋のお彼岸についてお話いたします。
春のお彼岸・・・陽祭・・・だんだん暖かい方向に行くために陽祭と呼びます。
秋のお彼岸・・・陰祭・・・寒い方向に行くためにそう呼んでいます。

お彼岸に墓参りをするというのは、「天地人」が融和する時をいいます。
「天」=先祖、「地」=墓、「人」=人間、が一緒にいるところがお墓です。
つまり、宇宙と人間の融和、一体を表しています。

私たちが生まれてきたのは両親によるものですが、何千年も前からの先祖の数を数えたら大変な数になるでしょう。
しかし、私たちはそんな先祖の流れによって存在していることを忘れてはいけません。

一人の人間は大勢の人の力、その生き方によって受け継がれているものです。
その人たちが一堂に会する時がお彼岸です。

私たちはお彼岸になれば、何となくお墓に行き、お花を添え、お線香をたいてといった具合に先祖供養をしています。
しかし、春のお彼岸と秋のお彼岸とはお祭りの仕方が違います。
たとえば花を添える時でも、春のお彼岸は徐々に暖かくなりますから暑苦しい色合いは嫌います。
紫系統や黒っぽい色合いの花を添えるのが仕来りにしています。

秋のお彼岸は、逆に暖かい色合いの花を添えます。
このことは先祖に対する心遣いなのです。
食べ物を供える時でも、冬に向かう秋のお彼岸は栄養価の高い保存食を供えます。
春のお彼岸は、なるべく簡素なものを供えるようにしています。

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

占いの雑学・五惑星
私たちの生活に「暦」はなくてはならないものです。
一年は12ヶ月、一ヶ月は30日、31日、時には28日、29日があり、一日は24時間あります。
これは誰も変えることのできない地球上の法則ですし、「暦」を発明したのは私たちの祖先です。
昔の人たちは夜空にきらめく星を眺めて不思議さを感じたはずです。
毎日同じ位置を東から上り、西へ消えていく星もあれば、位置の予測の出来ない星があることに気がついたのです。

古代中国の人は、予測の出来ない星を「まどわす星」、「惑星」と名づけました。
つまり、「木星」「火星」「土星」「金星」「水星」の五惑星です。
そして、規則正しく位置を変えないで移動していく星を「恒星」と名づけました。

この五惑星の中で私たちに分かりやすく、一番特色のある星が「木星」です。
この星は12年に必ず同じ位置に戻ってくるために、地上の年令を知らせてくれる星として「歳星」としました。

五惑星の周期は次の通りです。

「木星」・・歳星・・公転周期・・11.86年・・地上の年令を知らせる。

「火星」・・蛍惑星・・公転周期・・1.88年・・赤く輝くさそり座のアンタレスに間違えられるために名づけられました。

「土星」・・鎮星・・公転周期・・29.46年・・農耕民族が土地を大切にする気持から,鎮守の森の名称で知られています。

「金星」・・太白星・・公転周期・・0.61年・・白く輝く大きな星、戦争、動乱の意味があります。

「水星」・・辰星・・公転周期・・0.24年・・辰の方向は、天の川の川下のため「水の蔵」という意味があります。

公転周期というのは、太陽の周りを一周する時間のことで、地球の公転周期は一年です。
この公転周期から考え、たとえば現在30才の人は、地球という星に生まれて年を取って30歳になったわけです。

もし「土星」で生まれたとすればやっと一才を迎える年令です。
「木星」で生まれたとすれば三才にもなっていません。
若し地球が半年で太陽を一周すれば、それが一年ですから30才の人は60才ということです。

つまり人間が持っている感覚は、地球上だけで通用することで、人間は「宇宙の法則」に左右されていることになります。
更に天の五惑星と、地上の五元素(木性、火性、土性、金性、水性)の組み合わせによって「五行説」として成立していくのです。

時間ですよ~
2007年のトラ


台所で待つ寅次郎。
夕食の支度を始めると一番邪魔になる所で、スタンバイ。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

あ つ い
ダイスケ、爆睡(あおむけ)

よーく見てください。
黒猫があおむけに寝ています。

静かな午後、ダイスケのいびきが響きます!

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

小さなニガウリ発見。
20070821142701.jpg

3~4年前、ニガウリの苗を植え、実が熟し種が落ちて毎年日よけに成っています。

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

ねこ&めだか
めだかの上のチャチャ

「暑くて....外を見るの嫌」 なんてチャチャは思っていません。

散歩へ行きたくて、アイコンタクト。
芋焼酎
20070817203036.jpg

妻の妹夫婦から芋焼酎を頂きました。
実は、昨晩飲みすぎまして、今日こそは禁酒!...のつもりでした。
しかし、せっかく贈って頂いた、絶品の芋焼酎味見しないなんて失礼じゃないですか。
あー....すいすいと、のどを通ります。

一杯の、つもりで呑んだ、八千代伝 まろやかな味、またもやみつき。

妹夫婦に感謝!感謝!


テーマ:芋焼酎に惚れて - ジャンル:グルメ

餌。
20070816223838.jpg

親めだかと一緒に今年の春、孵ったのが、卵を付けて泳いでいます。


水槽に近ずくと、かどっこにワシャワシャ集まってきます。
ついつい、餌をパラパラ。


テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

占いの雑学・同じ運命の人はいない
 私が運命学の勉強を始めた頃、同じ誕生日なのにどうして同じ運命をたどらないのかと不思議さを感じたものです。
生年月日から見る宿命的な個性や後天運も同じ、また顔、形、姿こそ違え、ものの考え方も同じです。
しかし、何年もしないうちにその謎が解けました。

その謎は環境でした。
同じ日に生まれたとしても、それぞれが同じ環境に生まれてくるとは限りません。
たとえば同じ生年月日のAさんという人が商人の家に生まれ、Bさんは学者の家に生まれたとします。
そして、この生年月日の持っている宿命の約束事が「学者の世界」に役目があったとします。

Aさんは商人の家に生まれ育っていきますから、その家を継いでいくような環境であれば、100ある能力も20,30しか伸びないでしょう。
しかし、Bさんは学者、芸術家、作家など精神面の世界の環境で生まれ、その世界に進むことが出来れば、まことに見事な人生を歩んでいくでしょう。
つまり「宿命」と「環境」という関係が、その人なりの将来を形作っていくわけです。

さらに同じ生年月日に生まれても、どんな父を、母を持ったのか。父も母も健在か。それとも片親か。離婚したのか、再婚したのか・・・いろいろなパターンがあります。
つまり親ひとつをとってもさまざまなスタートラインに立つのです。

また一人っ子なのか、何番目に生まれたのか、男か女か、兄弟姉妹ひとつを挙げても数え切れないパターンがあります。
つまり両親、兄弟の組み合わせで、自分は何百何千パターンの中の一つだということが解るはずです。
それこそ育つ段階、子供の有無、職業の種類・・・等々を加えると、自分は何十、何百、何千万の一つであるということが分かると思います。

その宿命と、決して同じものがない環境に、後天的な運勢の流れがさらに千差万別の運命を作り上げていきます。
そのために宿命、運命にのみ拘って、その人の「環境」「人物」を見ていかないと本物の運命鑑定にはならないのです。
つまり、宿命イコール人間ではないということです。

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

野良のミクちゃんです。
ミクちゃんです。

母猫は野良でした。
餌をキャリーバックの中で食べさせて、不妊手術のため保護するのに、約2か月かかりました。

ミクちゃんを保護した時体は大きくしっかりとしていましたが、まだ生後6か月になっていませんでした。(獣医師の話)
でも、しっかり野良としての教育を受けています。
いつも母猫と一緒でしたから。

餌を食べに来るようになってそろそろ2年近くになります。

2か月ぐらい前に母猫が突然現れなくなって今はミクちゃん一人ぼっちです。
部屋の中には入ってくるのですけど、触れません。
とてもおしゃべりで、しばらく「みゃあーみゃあーみゃあー」
落ち着くと餌となります。
食べ終わると猛スピードで、どこかへ帰っていきます。




テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

占いと曼陀羅
占いの雑学・曼陀羅(まんだら) 

「星座」を一堂に集めたものがあります。
太陽〔大日如来〕を中心にして、東西南北の四方向の回りに十二支の神様を配置し、その回りに二十八宿の神様が取り巻いています。

その二十八宿の中には、三千の世界の星々がそこに集まってくるという全宇宙図を作るわけです。
我々はこういう世界に生きているということを仏教的に作り上げたのが〔曼陀羅図〕です。

これは何を表すかというと、この大宇宙の中で一人一人の人間もそれぞれが宇宙を持っているということなのです。
曼陀羅図で表した大宇宙は、即、自分の世界なのだと考えるわけです。

宇宙図・・・・・即、我々自身

それを我々が生きていくための一つの指針にしようとする仏教の考え方と、星占いが合流して、ヨーロッパとは全く異質な発展をしたのが、東洋流の星占いです。


テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

ポス猫修行中
サバ三郎です。

1年ほど前から餌を食べに来ています。
名前は「サバ三郎」通称サバちゃん 推定2歳
最初のころは、おどおどしてたのですが、今は堂々たるもの。
170gの缶詰(2缶)ドライフードを仕上げに食べます。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

爆睡!
よっぽどですか。

猫って好きな所で好きに寝るのが得意なんですね。
邪魔になってても気にしません。

いたずらされても眠いのが勝ってる。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

占いで見るバランス人間と個性人間
生年月日には六種類の干支(蔵干を除く)があります。

木性(+樹木・-草木)・火性(+太陽・-灯火)・土性(+山岳・-田園)
金性(+鉄鉱石・-宝石)・水性(+海・-雨/川)・
つまり陰と陽(-・+)で10種類になります。
自然界なくして人間は生きていくことができません。
自然界=人間という考え方から人間を自然界に置き換えてみたものです。

生まれたその日に授かっている干支がどんなものなのか、どんな自然界なのかによって、その人間の宿命(本質)を知ることができます。
更にその時々の年周りによって廻ってくる干支から運気、運勢、運命も知ることができます。

ここでは運勢など後天的なことではなく、その人が先天的に持っている宿命的な本質についてご説明いたします。

バランス人間だからいい悪いでもなく、個性人間だからいい悪いでもありません。
但し、生きている時代背景がバランス人間に向いているのか、個性人間に向いているのかによって運勢が良かったり、人生に満足感を得られたり、逆に苦労の多い人生を歩むことがあります。

バランス人間というのは木性、火性、土性、金性、水性の五種類の自然界を持っている人です。
全ての質を持っているためによく言えば実に周囲に満遍なく気配りしながら温厚に物事を進めていく人です。
悪く言えば迫力に欠けたり情に流されやすいともいえるでしょう。
皆様が知っている人では総理大臣の安倍晋三さんが代表的な人です。

個性人間とは干支、自然界の質が非常に偏った人を言います。
個性豊かで迫力に満ちていたり、強引さ、剛鋭、ある時は柔鋭であったりします。
その代表的な人は前総理の小泉純一郎さんです。
小泉さんは全部が金性だけです。
金性は鉄鉱石や宝石です。
鉄鉱石は鋭く切れる刃物にも通じる質です。
宝石は柔鋭、柔軟に見えても鋭さも持ち合わせ、美意識は天下一品です。

現在の社会情勢を考えれば改革期、個性人間の方が時代背景に合っているかも知れません。
まだまだ続くであろう改革の時代の船頭さんは個性豊かで、ある程度強引さのある人が出番のように感じています。



今日はメダカの上で昼寝。
ネーネーの昼寝


午後からこの場所は西日が射しますが、カーテンを開けると外が見える特等席なんです。


光越の本格的占いのHPをリニューアルしました
ご相談者からのコメントも記載しましたので見てください。
どちらかで検索できます。

光越の本格的占い
www.honkakuuranai.com



嫌いな物はネズミ?
ダイスケです。

ダイスケです。(12歳)1か月半ぐらいの時、道路にまるまっているところを保護。
ご覧の様に体が大きくて男らしいのに気がやさしいです。
寝る前に猫じゃらしで遊ぶのが大好きで、それをわすれると「う~うあん ううあ~ん」と悲しそうな声で鳴きます。

ある夕方散歩中、本物のネズミを見てしまったダイスケはひどくおびえて脱兎の如く逃げ帰りました(笑)


触ってもいいのかしらん。
触ってもいいのかしらん。

リーリーです。
これなんだー。(烏瓜の花です)
植物を見ると何だか触ったりかじったりしたくなるんだもん。
お気に入りの場所
上ねーねー2


ネーネーといいます、リーリーと姉妹です。(10歳に成ります。)
生後1ヶ月半ぐらいの時小さな公園で段ボールで暮らしているところ保護。   
姉妹とも目ヤニが瞼をくっけてたので、見えない状態でした。
どんなに怖かったことでしょう。
2匹とも、とてもシャイです。
寅次郎の昼寝
寅次郎の昼寝


寅次郎、10歳です。(荒川土手から来ました)
特技、猫缶の開く音を2階でも聞き分けられます。
そして、食べ物の好き嫌いはありません。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

昼寝を起こされて。
洗濯かご

初めまして、チャチャとファファです。(12歳になる姉妹)
渋谷区笹塚の公園で保護されました。
洗濯かごでまるまって寝るのが好きです。

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。