フリーエリア

真リフォーム扇屋

プロフィール

ozaki koetsu

Author:ozaki koetsu
尾崎光越 プロフィール

算命学宗家、高尾義政先生に師事し1988年、免許皆伝の証しとして周位三段を修得しました。
開業にあたり1989年、光越(こうえつ)という称号を授かり現在に至っています。
宿命鑑定、運命指導に徹することが私の一番のモットーです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

占いの雑学
算命学に関連した占いの雑学、実例を掲載したいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命の雑学・鬼門
嫌なイメージのする鬼門という言葉には、昔から迷信と言われながら大変気になる人が多いと思います。
不幸な出来事にあったり、病気になった時に「鬼門に何かがあるからだ!」「鬼門の方向に足を向けて寝たからだ!」とさまざまな想像をしているようです。

理論的に簡単にご説明しておきます。
万象算命学に「天門論」という理論があります。

鬼門には表鬼門と裏鬼門があります。
表鬼門・・・丑寅(うしとら)の方向・・・真北を時計の針の12時として・・・2時と3時の方向。
裏鬼門・・・未申(ひつじさる)の方向・・・真北を時計の針の12時として・・・7時と8時の方向。
     (十二支の定位置)

立春の頃、丑寅の方向に巡る正座は「二十八宿星座」のうち「鬼宿」という星座になります。
これが天門鬼宿となり、のちに「鬼門」といわれるようになったのです。

鬼門というのは「五惑星」が通る場所です。
つまり、自然界の神様が通る道と考えてください。
神聖な通り道ですから、汚いものを置いたり、不浄のものを置いてはいけない、と昔から言い伝えられ、後世に受け継がれたものです。

この鬼門ということだけで占いをすることは出来ませんが、家を建てる時の「家相」や「地相」と合致させて大いに役立つ思想です。

スポンサーサイト

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

運命の雑学・宿命と運命の違い
ブログを始めました。
しかし、ブログは初めてなので不慣れなこともありますがよろしくお願いします。

宿命と運命の違い

宿命という字は「命が宿る」と書いて生年月日そのものです。
しかも自分で選べなかった変えることの出来ない「不変」の個性です。
生年月日の干支の中には、全ての個性、つまりこの世の中で生きていくための役割や役目が含まれています。

宿命の個性にはいい悪いということはありません。
しかし、一生涯にわたりその個性は大きく運命と関係してきます。
まずはその宿命の個性を知り尽くすことが最も重要なことです。

運命とは「命が運ばれる」と書くように今、現在動いている運勢の流れの結果です。
生年月日、つまり宿命は選ぶことが出来ませんでした。
そのために自分の責任ではありません。
運命は自分で選ぶ権利もありますが、全て自分の責任です。

いい運命を追求するに当たり、宿命の個性と運勢の流れをどのように選んでいくかによって、全ての結論が決まるといっても決して過言ではありません。



占いの雑学・豊臣秀吉と天中殺
運命の雑学・豊臣秀吉と天中殺

 天中殺の期間中は「新しいことはしてはいけない!」「自ら行動的なことは避けろ!」という大原則があります。
もしこの鉄則を破り行動を起こしたら、必ず「無になる」、最悪の場合、「死もある」と言われるほど禍が顕著に表れる恐ろしいものです。

日本全国統一を成し遂げた豊臣秀吉は、更に文禄、慶長の役(1592~1598年)に朝鮮出兵と共に中国大陸制覇の野望を抱きました。
この時が秀吉の天中殺の時でした。

そのために禍はさまざまな形で表れました。
食糧不足、水軍の敗北、将兵達の戦争に対する反抗など秀吉にとって思いもよらない敗北の連続でした。
そして戦争処理の終わらない1598年に最悪の現象「死」ということになりました。
この秀吉の行動は天中殺の約束事を破り、自ら進んで死への旅を無謀運転した表れです。

また秀吉と側室、淀君との間に生まれたただ一人の子供、秀頼(1593年)は秀吉の天中殺の期間中に生まれた子供です。
天中殺の期間中に生まれた子供は、天からの授かりものには変わりませんが、親にとって子供としての役目を果たさない、親の跡を継げないという原則があります。

秀吉は生前、秀頼を豊臣家の跡継ぎにさせようと、あらゆる努力をしたにもかかわらず、秀吉の跡を継ぐことが出来ませんでした。

大阪の陣、秀頼23才の時、徳川家康との戦いに敗れ、大阪城落城と共に淀君と自らの命を絶ったのです。
必ず「無になる」という最大の証です。 光越


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。